【動画あり】世にも奇妙な世界の珍しい楽器集.part1

この記事は約2分30秒で読むことができます。

世界には見たことも聞いたこともない楽器がたくさん存在します。

そんな世にも奇妙な世界の珍しい楽器を集めてみました。

あなたも不思議な楽器の世界に引き込まれてしまうかもしれません・・・。

※全然怖くないので気軽に見てくださいね♪

スポンサーリンク

この世の終わり!?Yaybahar

Yaybahar画像

参照:Facebook-Yaybahar

Yaybahar(ヤイバハール)とは、トルコ人のGorkem Sen氏(ゴールケン・セン)が発明した電気を使わない全く新しいアコースティック楽器です。聞いているとこの世の終わりが来た感覚になります。。

それではご覧ください。 ※この動画は、音声修正を一切していないそうです。

ゴールケン・セン氏いわく、「宇宙船」をモチーフにしているのだそうです。

確かにブラックホールのように吸い込まれそうな音色ですが、私は少し怖くなってしまいました・・・。w

幻想的なゴールケン・セン氏のFacebookはこちら!

自然が生んだ奇跡!鍾乳洞パイプオルガン

the great stalacpipe organ

参照:Trust Me I’m a Scientist

アメリカ・バージニア州にあるルーレイ洞窟の中に、「the great stalacpipe organ(ザ・グレート・スターラックパイプオルガン)」という鍾乳石をパイプ替わりにした世界最大の楽器があります。

パイプは37か所の鍾乳石につながれており、ゴムで包んだハンマーのようなもので鍾乳石を叩いて音色を奏でるという。

ハンマーみたいなもの

参照:Trust Me I’m a Scientist

もちろん洞窟内なので反響は大きく、様々な方向から音色が聞こえてくるのでまるでパイプオルガンの中に入ったみたいな感覚に陥りそうです。

それではご覧ください。※音量が大きい為注意!

動画からでも素晴らしい音色がわかりますね!

ルーレイ洞窟は観光スポットとして有名なので、1度は行ってみてはいかがでしょうか?

でもこれを発明した人は凄いですね。まさか鍾乳石を叩いて音を奏でようとするとは・・・。

水で奏でる楽器!?Hydraulophone

ハイドロフォン

参照:Wikipedia

Hydraulophone(ハイドロフォン)はSplashtonesが開発した、水を流して音を奏でる楽器です。

パイプのようなものに穴が開いていて、その穴に水を流します。そこにふさぐように指を置くと音がでます。

リコーダーの水バージョンみたいなもの?ですかね?

とりあえず見てみましょう!

綺麗な音色ですね、指を置くだけなので子供から大人まで楽しめそうです!

このハイドロフォンは「カナダのオンタリオ科学センター」で実際に触ることができます。

そしてハイドロフォンはSplashtonesが開発し販売も行っているので、興味ある方は家に設置してみてはどうでしょう?

また日本ではあまり知られていませんが、今世界中で話題なので近いうちに日本でも触れることができるかもしれませんね♪

最後に

世界にはまだまだ見たことがない楽器が沢山あります。

あなたも不思議な楽器の虜になり、世にも奇妙な素晴らしい楽器を作ってしまう時が来るかもしれないですね。

そして今まさに新しい楽器が産まれているかもしれませんよ・・・?

 

ここまで読んでくれてありがとうございました!おわりっ!

▼part2はこちらから▼

【動画あり】世にも奇妙な世界の珍しい楽器集.part2

2018.08.14