【ねこのための音楽】ミャウジックってなに!?

ミャウジック

この記事は約3分22秒で読むことができます。

最近、「猫に聞かせると良いことがあるミュージックアルバム」があるという情報を耳にしました!

このアルバムは、”ねこの、ねこによる、ねこのための音楽”だそうで、猫に効果があると科学的にも証明されているミュージックアルバムだそうです!

そんな今大注目の「ねこのための音楽」を紹介していきます!!

スポンサーリンク

ねこのための音楽~Music For Cats~とは?

ミャウジック

このアルバムは、アメリカ在住の音楽家デヴィッド・タイが作りあげました。
長年、ワシントン・ナショナル交響楽団のチェリストや指揮者、作曲家としてクラシックの分野で活動してきたデヴィッド・タイが、動物学の研究者とともに、動物の聴覚を研究し、種によって聴覚や音楽の好みが違うことを発見。まず猿が好きな音楽を作曲して実験すると、猿は人間向け音楽には全く興味示さず、デヴィッドが猿のために作った音楽に反応。これをまとめたレポートがThe New York Timesの「#1 idea of 2009」に選ばれました。

次にデヴィッドは猫を研究対象にし、猫の聴覚を学び始めました。人間は母体の中で音を知覚し、母親の声や鼓動を聴いて胎内で聴力が発達していきます(その影響で人間が一番落ち着く音楽の速さ”BPM”は母体で聞いた鼓動とスピードになっています)。猫は人間とは違い、生まれた後に初めて聴覚が成長していきます。デヴィッドはそこから猫が好きな音やメロディを研究しました。実際の実験結果では、人間用の音楽では全く反応しなかった猫たちが、デヴィッドが作った楽曲には77%が好反応を示しました。デヴィッドはこの音楽をより多くの猫にきいて欲しいという想いで、2015年にCD化の資金集めでクラウドファンディングを実施。するとワシントン・ポスト、ニューヨーク・タイムズ、ガーディアン、BBCなど欧米大手メディアが取り上げ世界中で話題となり、目標金額約200万円のところに約2000万円を超える資金が集まりました。

この反響をうけてユニバーサル ミュージックが契約。2016年10月にユニバーサル ミュージックからメジャーレコード会社初となる人間以外のために作られたアルバム『ねこのための音楽 – Music For Cats』がまずイギリスで発売されました。これが再度話題となり、人間以外向けの音楽として史上最高位となるiTunesクラシックチャート1位、全英アルバムチャートでも33位を記録しました。通販サイトのカスタマーレビューでも「半信半疑で買ったんだけど、効果は凄かったよ。ウチの猫は最初は熱心に聞いていて、その後はとても落ち着いてきたんだ」や「全く信じてなかったけど、本当にうちの猫が聴いてビックリしたよ!」といった反響が寄せられています。

引用:UNIVERSAL-MUSIC-JAPAN

人向け音楽以外では過去最高の売上記録!!

これまで動物に向けたミュージックランキングがあったかどうかはわかりませんが、Amazonランキング1位、iTunes UKクラシックチャート1位、と驚きのセールスを記録した『ねこのための音楽~Music for Cats~』。

本当に猫の好きな音楽なの?と疑問も沢山ありますが、実際に猫たちに聴かせてみたところ、普通の音楽には興味を示さなかった猫のうち、77%がこの曲に好感触を示したそうです!!

Amazonでアルバムを購入した方のレビューを見ると、

 

  • 猫がご機嫌な時のゴロゴロ音に似た音が入っているのですが、猫だけでなく人間である自分も癒され、猫とともに寝てしまいます!!
  • この音楽を聴くと、猫と仲良しになれるので、就寝前のくつろぎタイムに癒しを与えてくれます♪

 

など、多くの反響があることがわかります!

「ミャウジック」紹介動画

最後に

猫を飼っている方や猫好きにはたまらないですね!

発売日は、2017年2月22日(猫の日)で、発売当初の価格は2,222円だったそうです笑(現在は2,400円(税込)で買えます!)

実はSAX LIFE♪の管理人も猫を飼っていて「絶対聞かせたい!」と思い、勢いでポチってしまいました…。笑

猫ちゃんを買っている方は下のリンクから購入して一緒に聞いてみてください!

ということで今日は管理人の愛猫の写真で締めようと思います、本当に可愛いので今度記事にでもしようかしら笑(親バカ)

おわりっ!!

猫