【動画】コントラバスを引きたがる猫が話題!

コントラバスと猫

この記事は約0分54秒で読むことができます。

飼い主がコントラバスを演奏する最中に、「私も弾きたい!」と言っているような仕草をしている猫が話題になっている。

そんな心温まる動画をご覧いただこう。

サラッと5秒で読むなら♪

スポンサーリンク

動画

実際に猫の爪でコントラバスを演奏したら、どんな音がでるのか気になるところではありますね。

コントラバス

コントラバス

参照:Wikipedia

コントラバスは音楽における音域の区分のひとつ。バスのオクターヴ下に位置づけられる。また、この音域をもつ弦楽器[1]のひとつ。本項では弦楽器としてのコントラバスについて記述する。

4本または5本の弦を持つ大きな弦楽器である。略号は「Cb」。単にバスもしくはベース(Bass)(英語圏ではこの呼び方をする人が多い)、ダブルベース(英語起源)、ストリングベース(英語圏においてエレクトリックベースに対し)、ウッドベース(和製英語)、弦バス(日本の吹奏楽において管楽器バス(チューバ等)に対し)、アップライトベースアコースティックベース(ポピュラー音楽でエレクトリックベースに対し)、ベース・フィドル(ケルト系の音楽でヴァイオリンの呼称であるフィドルに対して)とも言う。呼称が多いのは、コントラバスがさまざまな場面で使われることの表れである。

引用:Wikipedia