【奇跡の融合!?】ビートボックスサックスってなに?

Derek Brown

この記事は約1分43秒で読むことができます。

皆さんも一度は聞いたことがある「ビートボックス」。

そのビートボックスとサックスを融合した、「ビートボックスサックス」が今世界中で話題になっています!

今日はサックスの常識を変えた、全く新しい演奏をご紹介します!

スポンサーリンク

ビートボックスサックスってなに?

まずはビートボックスってなに?って方もいるかもしれませんので、皆さんご存知の有名youtuber ヒカキンさんがよくやっている、ビートボックスをまずはご覧いただきましょう!

これにサックスを合わせたのが「ビートボックスサックス」になります!

ビートボックスサックスとは、Derek Brown(デレク・ブラウン)が発案したサックスの常識を変える革命的な演奏方法です。

サックスの演奏をしながら、口で音を出してさらに歌も歌います!

全然想像がつきませんが、デレク・ブラウンさんはyoutube活動もしているのでとりあえず見てみましょう!

この動画は全世界で530万回再生され話題になっている動画です。(2018年8月21日現在)

サックスを吹きながらビートボックスって・・・凄すぎますねw

デレク・ブラウンってどんな人?

Derek Brown

参照:Jazz.Ru

デレク・ブラウンはアメリカのミシガン州出身です。地元の大学で音楽を学んだ後大学院へ進学し、卒業後アビリーンクリスチャン大学で6年間サックスインストラクターを務め、現在の活動中のシカゴ移住しました。

その後、「ビートボックスのような」新しいパフォーマンスを生み出し、世界中のファンを驚かせました。

そして彼はyoutube活動も行っており、全世界に自分の音楽の魅力を日々届け続けています!

デレク・ブラウン ビートボックスサックス動画集

他にも沢山魅力的な動画があるのでご紹介します!

“Bach Cello Suite”

“Baby” (Justin Bieber Cover)

 “Run Away” -by Derek Brown

最後に

デレク・ブラウンはサックス界の常識をくつがえす素晴らしいパフォーマンスで人々を魅了してくれています。

昨年の12月に日本への初来日も果たしており、次の来日の時には必ずライブに見に行きたいですね♪

デレク・ブラウンのこれからの活躍に期待していきたいと思います!!

おわりっ!!